家のローンが払えず。

私が、初めて金融会社からお金を借りたのは、39歳の時。

主人の会社が傾き始め、毎月23日に家のローンの引き落としがあるため色々お金をかき集めて何とか支払っていたのですがそれもできなくなりとうとう、金融会社からお金を借りる決断をし、主人と一緒に無人のレイクさんに足を運びました。

入ってみるとそこは3部屋位個室があって音声にしたがって審査してもらうというもの。

私は外で待っていたのですが、びっくりしたことは利用者が結構いるということです。年齢は平日ということもあり50代から60代くらいのおじさん、主婦もいました。

ここに入ってお金を借りるということは私にとってプライドが許さなかったということ、情けない気持ちになり正直落ち込みました。

でも支払いに間に合わないので借りてお金が入ったら返金するということを3か月くらい続けました。

結局、私自身仕事を掛け持ちし、今は3年くらいはレイクさんに足を運んでいません。

何回行っても慣れず、できればもう二度とお世話になりたくないです。わりと審査もスムーズに通った記憶があります。

私の場合は家のローンで借りましたが、買い物などで、どうしても欲しくて安易に借りることはしないでCMの通り利用するときは計画的にしたほうがいいと思いました。

このページの先頭へ