無駄遣いは罪悪感を生むためなるべく控えよう!

私は欲しいものがあるとすぐ買い、お酒もかなり飲む性格です。

こういう性格のため貯金は全くできず、給料が入っても給料日前にはほとんど使いきり残高がほとんどない状態が常です。

ある時ブランド物に興味を持ち始めました。そのブランド品はとても高価で私の給料では不相応の物でした。

どうやったら手に入れることができるのか考えているとカードローンを思いつきました。

家賃のことや生活費のことなどを考えると買うべきではないと我慢していたのですが、とうとう我慢できなくなってしまいカードローンを申請し利用することに決めました。

私は目当てのブランド品を手に入れることができ、高価な物を買ったという勢いに任せて別のブランド品も買ってしまいました。

購入後に反省し、貯金もあまりなかったのでどうやって返済していこうか考えました。やはりしばらくは欲しいものやお酒を我慢して、仕事を頑張ることしか思いつきませんでした。

返済までに数ヶ月費やしましたが、その数ヶ月間はお酒や買い物を極力控え、食事も貧相になり、時には一日何も食べないとお金を使わない生活を送っていました。

しっかり返済はしましたがブランド品といっても物、今ではあまり使用しなくなりお金を無駄遣いしたととても後悔しています。

これからは浪費癖を無くしていき貯金を心掛けていこうと思っています。

このページの先頭へ